FC2ブログ

高野山と熊野三山を訪ねて(4)

3泊4日もあっという間。熊野三山巡りも残り一社。名前は前から知っている那智の滝を観に行きました!

 1日目:高野山奥の院
 2日目:高野山壇上伽藍〜大門
 3日目:熊野古道〜本宮〜新宮

3日目は那智勝浦泊。ここはマグロで有名です。実はとなりはクジラの町があるのですが。。。ですが残念、今回は我慢です(泣)
IMG_1918.jpg


4日目まずは、熊野古道大門坂から古道を歩き熊野那智大社へ向かいました。
IMG_1921.jpg

大門坂からのコースは、那智大社までの約2.5km、杉木立の中の石段道を歩きます。所要時間約1〜2時間ほど。苔むした石畳が昔の面影を漂わせています。
IMG_1925.jpg

。。。この日も猛暑日そして蒸し暑いのなんのって日でしたが(笑)でも木立の中は涼しかったです♪

樹齢800年を越える大木は圧巻です。
IMG_1924.jpg


熊野那智大社の鳥居に到着〜。そしてここからが夏の地獄の階段登りが待っています(^ー^;
IMG_1929.jpg

467段登った上には、涼しい風が吹き抜ける熊野那智大社が。これで三山詣り制覇!!!すべてまわれたお礼と一緒にお詣りしてきました。
IMG_1930.jpg

那智大社の隣に那智山青岸渡寺がありました。同じ山に神仏混合。不思議な感じですが、西国三十三ヶ所第一番札所として多くの信者や参詣者が全国から集まるそうです。
IMG_1931.jpg

お寺後方の三重塔から那智滝が見えます。絵はがきになるくらい美しい風景でした。
IMG_1932.jpg

IMG_1933.jpg

30分ほど歩くと那智の大滝がある飛瀧神社に到着。
日本三大名滝の那智の大滝はここのご神体とされています。
IMG_1941.jpg

「高さ日本一」と看板があったのですが、、、あれ?華厳の滝は?

でもやっぱり近くで観ると迫力満点!!
IMG_1940.jpg

ですが、、少しカメラを引いて全体を写すと。。。




ここも工事中。2年前の台風の影響は未だにここでは残っているんですね。
IMG_1936.jpg

三山全て工事中というのも今だけかもしれない。ある意味貴重な光景でした。


およその観光も終わり、和歌山旅行最後の昼食を地元の那智勝浦でとりました。
多くのマグロ料理屋が立ち並んでいます♪

迷ったあげく観光客で一番人気の「まぐろ三昧那智」さんへ。
観光客向けの店かと思いきや、和も洋もあり味も確かでした。美味しかったです。
(↓生マグロ丼とマグロカツ丼の”ダブルマグロ丼”)
IMG_1942.jpg

和歌山にきて初めて海きたー
IMG_1943.jpg


今回はダブルパワースポット巡りでした。緑と霊場のおかげで身も心もすがすがしい。
日数と周遊コースだったので移動ばかりの旅でしたが、ウォーキングメインの旅、海メインの旅など目的別に楽しめる和歌山県!またぜひ行きたいです♪

次ぎはぜったいクジラ旅(笑)

帰りの飛行機からは夕日に照らされた雲母の中、富士山が。感動的な美しさでした。
IMG_1947.jpg

IMG_1949.jpg

スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

高野山と熊野三山を訪ねて(3)

和歌山3日目は東側の熊野三山へ。熊野本宮大社に近い渡瀬温泉から熊野古道を歩きながら本宮へお参りしました。
 1日目:高野山奥の院
 2日目:高野山壇上伽藍〜大門

熊野古道は、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社) へと通じる参詣道の総称で三山に通じるように和歌山県の至る所にあります。中辺路・小辺路・大辺路・紀伊路・伊勢路などがあり、一部が世界遺産です。

 熊野古道についてはこちら(田辺市熊野ツーリストビューロー)

今回は発心門王子から熊野本宮大社までの6.9km(2〜3時間)コースを歩きました。ここは一番人気コースで休憩所も整備されていて、昔の石畳道や山の上の集落道も歩ける、なだらかな初心者向けコースです(^-^)
IMG_1886.jpg

スタートの発心門王子には世界遺産碑が。
IMG_1883.jpg

ちなみに「王子」とは熊野古道(参詣道)上にある昔の神社跡です。昔の人々は遠い長い参詣途中に各王子で旅の安全などを祈っていたそうです。今は古道コースのポイント的な場所。

発心門王子からスタート。山の上にある集落からは山深い絶景が眺められます。
IMG_1888.jpg

途中途中でむかし道だったり。
IMG_1889.jpg

無人の休憩売店があったり。
IMG_1891.jpg

ふもとではなく山の上に集落が多いのは、紀伊半島では昔から林業が盛んで山の木を切ったり植えたりするために自然と山の上に村ができたとか。今は過疎化が進んでいるそうですが、穏やかな風景が広がっていました。
IMG_1892.jpg

IMG_1894.jpg

こちらから昔の石畳道。平安時代から続いてます。
IMG_1895.jpg

IMG_1897.jpg

山の上から。右下にある大鳥居は熊野本宮大社の元宮、大斉原です。昔はこちらに大社がありましたが明治時代に水害があって今の場所に移ったそうです。
IMG_1898.jpg


空気がおいしく緑豊かな熊野古道ですが、猛暑日に歩くのはおすすめできません(笑)


汗だくになりながらようやく熊野本宮大社へ到着〜
IMG_1904.jpg

IMG_1900.jpg

サッカー日本代表でおなじみの八咫烏はここの御使いです。
IMG_1903.jpg

IMG_1899.jpg

この奥に社殿があるのですが、残念ながら2年前の台風被害のため現在工事中でした。。。
(参拝はできます)
IMG_1901.jpg



くたくたでしたが次の目的地、三山の二つ目、熊野速玉大社へ移動。こちらは街の中にありました。
立派な社殿ですが、こちらも境内ところどころで工事中。。。雰囲気が。。。
台風憎し(~_~;
IMG_1906.jpg

IMG_1907.jpg

熊野速玉大社も元宮があります。20分ほどのところにある神倉山の山上、神倉神社です。こちらの巨岩「ゴトビキ岩」がご神体。神倉神社まではなんと500段の急な石段が待ち構えていました<(>o<)>
昔のままの石段なので段差もすごい!帰りの下りが怖かった(笑)(石段下に無料杖あり)
IMG_1908.jpg

IMG_1911.jpg


体はへとへとでしたが、自然の息吹を感じられる熊野古道と神様のパワーあふれる三山の2大社をお詣りできて心洗われた3日目でした。
IMG_1912.jpg


速玉大社から那智勝浦へ移動し、4日目は三山の最後、那智の大滝と、、、
マグロです〜♪

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

高野山と熊野三山を訪ねて(2)

今年の夏旅、和歌山旅行2日目は高野山から次の目的地まで移動の日。
高野山は町の西側を見学です。

 1日目は高野山奥の院へ

ちなみに朝は宿坊の西門院のお勤めに参加させていただきました。
起床も朝食も早かったので、出発も朝いち(笑)観光客の少ない朝の散策はとてもすがすがしい♪

IMG_1858.jpg

まずは壇上伽藍へ。高野山の二大聖地の1つで、ここを中心に高野山での宗教行事が執り行われているそうです。
IMG_1860.jpg

早朝にも大塔の前でお勤めされているお坊さんがいました。
IMG_1866.jpg

引いて撮影すると大塔の大きさがわかります!
IMG_1867.jpg


続いて大門へ。ここは高野山の入口となる総門で、昔はここを目指して山を登ってきたんですね。あいにくの小雨が降っていて山下の景色は見えませんでしたが、朝靄が山から大門に降り注ぎとても幻想的な雰囲気でした。
IMG_1862.jpg

IMG_1865.jpg


最後に総本山金剛峰寺へ。その名のとおり高野山真言宗の総本山寺。
広大な境内の中には迷路のような数々の建造物(部屋)がありました。
IMG_1868.jpg

石庭だけ撮影可能。
IMG_1869.jpg

さすが総本山。建物内には無数のダイソン扇風機が置かれていました(笑)


高野山は町全体が宗教都市なので、空気が穏やかに流れていました。
寺社巡りをするだけで心が洗われた気がします。

高野山へはケーブルカー&バスの他に、途中駅から歴史道を遠っていくウォーキングルートもあります♪
今回はそれが目的ではなかったので歩きませんでしたが、昔の人達が高野山を目指して通っていた軌跡を訪ねるのも楽しそうです。

高野山観光:高野山宿坊協会・高野山観光協会
      南海高野ほっと・ねっと(南海電鉄)


(しまった!!東京で高野山カフェやってた!日曜で終わってた。。。)


高野山を後にし、再び南海電鉄に乗り換えて…えっと忘れましたが何本か電車とバスを乗り継ぎ、4時間以上かけて次の目的地、熊野古道へ(グアムに行ける…)。2日目は熊野本宮大社に近い本宮温泉郷のなかの渡瀬温泉に泊まりました。
IMG_1870.jpg

知る人ぞ知る、西日本最大の露天風呂があるそうです。家族露天風呂も最大級。
湯質もよく、川沿いにあり眺めも最高。ここは本当に穴場中の穴場温泉でした!!
IMG_1871.jpg

IMG_1875.jpg


3日目は熊野古道を歩きましたよ〜♪

IMG_1873.jpg

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

高野山と熊野三山を訪ねて(1)

今年の夏休みは、「和歌山県」!!
高野山と熊野三山の二大パワースポットを訪れる、3泊4日の和歌山周遊旅行に行ってきました〜

意外と関東方面からは交通の便が悪い和歌山県。。。
さらに高野山と熊野三山のある那智勝浦エリアは公共機関の直接アクセスがないため、1度に訪れるプランはあまりないコース。

今回はかなりの電車&バス旅になりました(笑)


【1日目:高野山】

新大阪から電車とケーブルカーを乗り継ぎ高野山へ♪
IMG_1843.jpg

高野山は平安時代に弘法大師(空海)によって開かれた日本仏教の一大聖地。
1200年の歴史がある町全体の宗教都市です(*^o^*)

宿坊が町の中心付近だったので、この日は町の半分を歩き奥の院をめざしました。

奥の院、一の橋の向こうの杉並木にはありとあらゆる時代のありとあらゆる人々の供養塔が立ち並んでいます。歴史上の人物や大手企業の供養塔もずらり。圧巻、そして荘厳、ちょっと畏怖。
IMG_1848.jpg

IMG_1849.jpg

御廟橋から先は弘法大師御廟の霊域のため撮影禁止。
脱帽・一礼して最奥に向かいます。
高野山信仰者ではありませんが、ここは本当に空気が違ってて、なんというか張りつめた…うーん清らかな…厳かな空気が辺り一帯に漂っていて、「あぁ、ほんとうに霊場なんだな」と感じられる場所でした。
必死にお祈りさせていただきました(^-^)

続いて訪れたのは、金剛院三昧院。
世界遺産の多宝塔がありました。
IMG_1850.jpg

IMG_1851.jpg

ちなみに町なかの雰囲気も門前町ならでは。古いお店がずらりと並んでいます。
なかにはこんなあやしい占屋も…
IMG_1846.jpg

高野山での宿は、西門院さん。宿坊です。
部屋は清掃が行き届いていて中庭の眺めも最高でした!
IMG_1845.jpg

IMG_1857.jpg

なんといっても精進料理が最高においしかった!
IMG_1853.jpg

IMG_1854.jpg

平日だったので宿泊客はKohola達のみ。
大浴場もある宿坊でしたが、お風呂は家族風呂の利用でした。
夜はね、、、さすがに廊下がね、、、怖かった(笑)

1日目終了。2日目は高野山後編です。
IMG_1852.jpg

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

南の島へ(沖縄)…Part 5

3泊4日の旅行なのにPart 5って(笑)やっと最後のアップです
いっぱい写真撮り過ぎちゃった(* ̄m ̄)

最終日(3日目)の午後はそのまま美ら海水族館へGO!
海洋博公園はめちゃくちゃ広くて、水族館はほんのだってこと、知らなかったー
IMG_0756.jpg

IMG_0758.jpg

たくさん撮った写真をサムネイルでアップ(クリックすると拡大します)

珊瑚礁の海。
天井は屋根がなく自然光を取り入れた”沖縄の海”をそのまま再現
IMG_0763.jpg IMG_0765.jpg
IMG_0769.jpg

ぎゃぁあー!
IMG_0774.jpg


見所の黒潮の海ではカフェでご飯を食べながら目の前の席で観賞できた♪
IMG_0791.jpg IMG_0796.jpg
IMG_0795.jpg IMG_0798.jpg
IMG_0807.jpg

オフシーズンは観光客が少なめなので結構ベストポジションでゆっくりと観ることができます♪

イルカプールとジュゴン館、ウミガメ館は外にありました。

人魚。。。。。????か?
IMG_0828.jpg

イルカショー。クジラ好きにはイルカもクジラ(萌)
IMG_0816.jpg

オキゴンドウはクジラに近いと思う。シャチ以外で水族館で気軽に逢えるクジラというかんじ(萌)
でもイルカの仲間です。。。でも英語名は"whale"が付くらしい(家にある図鑑より)
IMG_0818.jpg IMG_0827.jpg

イルカショーの他にもダイブショーも観てしまいました♪
IMG_0829.jpg

動画でもたくさん撮ってしまいました。
うまく貼れるかわからないけど、また貼ってみます↓
黒潮の海 ジンベイザメ


イルカショー


まだまだ時間があるので、海洋博公園を散策。
「おきなわ郷土村」で沖縄の民家の歴史も見学しましょ。
右の民家は昭和初期まで実際に残っていたらしい。。。えっ総藁葺き作りですよ(壁も床も)?
IMG_0830.jpg IMG_0834.jpg

最後に再び美ら海水族館で、ジンタくんを上からのぞいてきました
IMG_0838.jpg

迫力満点です!楽しかった!
IMG_0800.jpg

帰りは「今帰仁城跡」に寄って、夜の桜まつりを見てきました。
ライトアップがキレイでした~(桜は5分咲きくらいかな)
IMG_0839.jpg IMG_0840.jpg
IMG_0846.jpg

翌日はお土産買って帰るだけ。

昔は「沖縄=海=夏」だったので、実際行ったことがなかったけどいつかはダイビングがしたい、シュノーケリングがしたいと思っていました。
でも歩き回る(散策)ことが好きになると海だけじゃなくても行く所行く所で楽しめることができました。
南部の歴史は今回は学ぶことはできませんでしたが、沖縄、人も場所も環境も味も、また来たいなーと心から思います!

以前職場の女性達で「移住するなら北海道?沖縄?」という話題になり、即答で「沖縄!」と言ったら少数派だったんですよ。北海道の食べ物は惹かれるけどでも、、、やっぱり沖縄派だなぁ♪♪♪

テーマ : 沖縄旅行 - ジャンル : 旅行